うちの子天才期。

TENSAI.jpg

勢いづいたので立て続けに更新。
なんかもう、書きたいことは山ほどあるんだけどね。
時間がない訳でもないんだけどね、何だろうね、時間があると寝ちゃう(笑)

そんな今日は父ちゃんが寝かしつけしてくれたので、久しぶりに起きている夜です。
(自分で寝かせると99%一緒に寝てしまう)

たまにうちの子は寝かしつけいらず!3秒で寝る!
とか聞くんだけどもう羨ましすぎて辛い(笑)

我が家はわりと時間がかかるタイプだな〜きっと。

育児をしていて色々情報交換していると、
子供も十人十色、親も十人十色。
子供の性格もバラバラだし、育児の方法もバラバラ!!
本当に周りのみんなの育児を色々と参考にさせてもらっていますよ。

で、子育てしてると大抵の人が耳にする

「イヤイヤ期」「魔の2歳児」「悪魔の3歳」

ってあるじゃん。

うちもまぁ人並みにそれらしき日々は通ってきましたが、
まぁそれは置いといて、もうひとつ育児本に是非とも追加していただきたいのがこちら。

「うちの子天才期」

これね、確実に訪れます。
概ね2歳前後から3歳くらいまででしょうか。
特に2歳2ヶ月くらいから2歳半くらいまでは強めに出ます。

おそらく大抵の親が声に出すか出さないかは別として、一度は

「あれ?うちの子天才かも?」

と思ったことがあるのでは。

これね、ただの「うちの子天才期」です(笑)
(あ、本物の天才は除きます)

例えば

英語のフレーズを発音良く話す
1週間前のことを覚えてる
パズルを完成させる
知恵がつく

とかさ。
何がポイントって、出来てたことがさらに上手くなるのと違って
今まで全く出来なかったこと、0が初めて100になる時期って驚きも感動も一入な訳ですよ。

でも冷静に考えるとさ、
ただただ聴力の発達、記憶力の発達、手先の発達がこの時期なだけで。
いたって普通の成長なのよね。

過度な期待をして、やっぱり普通だったわ〜
なんて無駄な落胆を避けるべく、声を大にして言いたい。

「うちの子天才期」

ぜひ育児本への追加を(笑)

ちなみに私は遺伝子的に天才が生まれることはないので、
分析の結果、早めにこの期の存在に気付いた為、冷静に息子を見ています(笑)

ただ、ひとつ言えるのは
「うちの子天才期」
の育児、めちゃくちゃ楽しいです。

そして
「イヤイヤ期」
の育児は魂が吸い取られ、心が無になることが多いです(笑)

私はもうイヤイヤ期に関しては前頭葉の発達を待つ以外解決法はないと思っています。
だからあんまり真剣に向き合わない(笑)

そんなこんなで最近の息子。

「オモチャ片付けないなら捨てるよ!」というと
「お母さんお風呂はいってきたら?」と
オモチャを守ろうとする知恵がついてきました。

日々成長。

写真はイタリアの親子。
イタリアは赤ちゃんの時からとにかく褒めて褒めて褒めまくりの教育をするそうだ。

良き時代。

sumimasen.jpg

前回の更新から5ヶ月。
「座って飲みな!」
と言われたあの第2記念日がもう遠い昔のように感じるほどに
息子はベラベラ喋る今日この頃です。

今日昼寝中に息子が寝言で

「起きて!寝ないで!起きてよ〜!」

と言っているのを聞いて、夢の中でもかぁちゃんは寝ているのかと反省した次第です。

それはさておき、良き時代について。
もうこのこと自体が2月くらいの話なんだけどさ、
ちょっと諸用があり朝8時前ごろに1人近所を歩くことがあったのだけど、
目的地まで10分あるかないかの道のりでの出来事。

とあるマンションの入り口で小学生の通学を見守る立哨当番をするお父さん。
スーツ姿のそのお父さんの胸には抱っこ紐に入った0歳と思われる赤ちゃん。

お〜お父さんおつかれ様です、と心で思いながら横目で通り過ぎると
隣の保育園から子供を送り届けたお父さんが会社に向かう姿が目に入る。

保育園を通り過ぎると、またもやスーツ姿のお父さんが
まっすぐ歩かない娘に辟易しながら子供を登園させている。

その親子を通り過ぎると今度はベビーカーに息子を乗せたお父さんが
小走りで保育園に向かっているではないか!!

極め付けに脇道から道路に勢いよく飛び出してきたのは、
自転車に息子を乗せたこれまたスーツのお父さん!!!

もうね、なんか育メン映画の撮影に紛れ込んでしまったかと思うレベルに
次から次へと育メンが登場するもんだから思わず

「いや〜いい時代になったな〜」

と思ってしまった(笑)

そしてこの間、母親と子供の組み合わせを1組も見なかった。
みんなバリバリ働いているんだな〜〜
とちょっと羨ましくもあり、しかし息子との生活も手放せない狭間であります。

そんなこんなで、もはや育メンじゃないお父さんは大変生きづらい世の中になってしまいましたね。きっと。
幸い我が家は私が働いていないのにも関わらず、母2人なので私はだいぶ楽してるな。

あ、でも平日は毎日1人で頑張ってますよ(笑)
当たり前か。

そんな訳で、昭和初期の方々が見たらびっくりするような朝のひとこまでしたとさ。

写真はタイかカンボジアかな。
「お父さん達ありがとう!」
の気持ちを込めて。。。


第2記念日。

元旦

あっという間に明けましたね。ようこそ2017年。
昨日の新聞で平成が終わることを知りました。

ニュースを見なくなって、いや、正確には見れなくなって
(テレビをつけると瞬時に「豚飛行機(紅の豚)見る!」とチャンネルを奪われる。)
世間のことに疎くなっている今日この頃です。

で、で、今年もね、辞めませんよ。ブログ(笑)
細く細く、もはや極細、いや超極細ですが、なが〜〜〜くいきますよ。
まずは2017年、今年もよろしくお願いしますです。

さて本日は、前回に続き第2の記念日です。
あっという間に2歳になって気づいたらなんだか会話が成立し始めた昨今。
これまたいつか来るであろう恐れていた日がやってきました。

その名も

『あれ?口だけ?と気づかれちゃった記念日。』(2017.1.12)

今朝のことです。
息子に野菜ジュースを飲ませながらね、
自分もサクッとキッチンの前でコップに注ぎ飲み始めると、
それはもうはっきりと言われました。

『おかあしゃん、座っての飲みな!』

で、座って片手で飲み始めると

『おかあしゃん、両手で持って!』

はい、おっしゃり通りです。

便宜上ちょっと飲むときなんかは
座って飲みな!
とついつい立ち飲みしながら注意する私(笑)

座って食べな!
とついつい立ち食いしながら注意する私(笑)

なのでこの日は必ず来ると思っていましたが、
今日をもって立ち飲み立ち食いも終了です。

明日からは行儀よく礼儀正しく生きていこうと思います。

しかしね、毎日毎日私と一対一でべったり過ごしてるからさ
まぁ〜私の背中しか見えないよね。

完全に完コピされております。

あ、私ってこんな話し方してるんだ〜

と気づかされ反省する日々ですよ。本当に。

あ、でもね、今日の夜私が高いものを取れずに奮闘してると
後ろからなんか言ってるな〜と思ったら

『頑張れ〜頑張れ〜』

取れると

『できた?』

と笑顔で聞いてきました。

あ、私案外優しい声かけも出来てたんだ!
と心底ホッとしたことをここに記録します(笑)

さて、洗濯物をたたんでいたら
私のパンツをかぶり足の部分に綺麗に顔をはめて

『アンパンマン!!』

と楽しそうにしている息子よ。

明日は何をしでかしてくれるのか楽しみに
今日は眠りにつきます。

写真は、新年ぽくいつかの出雲大社。
昌宏くん志望校受かったかな〜。








記念日。

おとしゃん

深夜に目が覚めてしまい、宣言虚しくまたも忘れかけていたブログの存在を、
ふと思い出しての更新です。

息子間もなく2歳。

1歳を迎えた時はさ、やっとこさっとこなんとか1歳まで育てることができた!
という安堵感が大きかったけど、

2歳はあれだね、あっっという間に2歳。気づいたら2歳。寝て起きたら2歳。
もうカップラーメン作る間に2歳になってたと言っても過言でないくらい早かったよ。

やっと2歳ではなく、もう2歳か!という感じ。

0歳から1歳は、
突如この世に現れた謎の生物が、
転がったり、前進したり、一歩が出たりと身体的成長を遂げていくのに感動する不思議な感覚で

1歳から2歳は
その謎の生き物が精神的成長を遂げてどんどん人間になっていく感じね。

なかなか面白い。

あ、でね、タイトルね。なんの記念日かって話ですよ。

この、精神的成長を遂げて人間になった我が息子の成長の証を記念する日。

だけど、母は全然喜ばしくない記念日。

その名も

「お金を稼がない母、お金を稼ぐ母に負けた記念日」(2016.10.10)

※右記記事参照 いくめん。

もうね、その日は突然に、そしてごくごく自然に訪れましたよ。

お金を稼がない母が差し伸べたその手を振り払い

「おとしゃん(お父さん)がいい!」

とね。

お金をかせぐ母ね、平然としていたけどね、
もうね、心の歓喜の叫びがね、そこら中にだだ漏れでしたよ。

パパがいいと娘に言われた話はそこそこ耳にしますが、
パパがいいと息子に言われた話はあまり聞いたことがありません。

まぁ以前にブログで書いていたくらいだから
この日が来るであろうことはある程度予測できましたが、思いの外早かった(笑)

もう今や、抱っこしようか?
と聞いてもおとしゃんに張り付いて断られる(笑)

これさ、言ってしまえば、正直ラクです(笑)

こういうところが良くないんんだろうね。

まぁそうは言っても負けてばかりも入られませぬ。

母乳という最終兵器を失った今、
「愛の熱湯シャワー」に打ちかつ何かを模索しながら
今日も子育て頑張ります。

最後に最近の息子の流行り。

息子「おとしゃんは?」
私「仕事。」
息子「おとしゃんは、会社!」

と言いなおすことです。

おやすみなさい。

写真はペルーーー。

久方ぶりの。

海

びっくりするくらいお久しぶりの更新です(笑)
1ヶ月1回というとてつもなくレベルの低い目標すら達成できず実に11ヶ月ぶり。
でも辛うじて1年越えなかった自分を褒めてあげようと思います。

さて、育児記録をせめてブログにくらい残そう!と思っていたのに、
10ヶ月からさらっと1歳8ヶ月なうですよ。

そりゃあまぁ〜〜〜いろんなことがあった11ヶ月ですがね、振り返りたいが覚えていない。
この一言に尽きます(笑)

毎日毎日成長甚だしすぎて、記憶が更新されすぎて、結果覚えていない。

でも頑張って遡ってみますよ。

11か月 初めの一歩でる 夜間断乳で通報レベルのギャン泣き2日間
1歳 50人近いギャラリーの中一升餅背負う お皿下げる オムツ捨てる 脱いだ服はかごに入れる
13か月 旅行前夜に突発性発疹 
14か月 朝先に起きていすに座ってパン食べてた
15か月 多分このあたりから言葉がちょこちょこ増える
1歳半 うむ、思い出せない
16か月 言葉どんどん増える
17か月 じじばば大好き

だめだ。驚くほど記録にならなかった(笑)
育児記録は鮮度が命ということを肝に銘じて今後頑張ろうと思います。

ただ漠然と覚えているのは、更新が止まったあたりからなんか子育て大変だぞ!
ってなったんだよね、確か。

で、1歳8ヶ月の今、結構楽になってきたな〜と思う今日この頃です。

もっぱら食べ物に対する言葉の発達が著しく
「あ〜美味しかった」「うまっ」「おいしいね〜」「おいしそっ」
「あついよ〜」「お芋欲しいの〜」「パンっ!にゅうにゅう(牛乳)!ごはん!」「プーン(スプーン)ないよ!」
と食関係に偏ってバリエーション豊かに語彙を増やす日々です。

なんていうか、この時期さ、すんごい面白いね、子育て。

まさに昨日できなかったことが今日できる。そんな時期であります。

ここ最近の息子のブームは洋服を自分で着ることなんだけど、
今日はタンスからTシャツを出して履いて
ズボンを頭からかぶっていました。

まったく誰に似たのかトリッキーな息子です。

あ、そうこうしてたら昼寝から起きた。
今日はこの辺で。

写真は多分イタリアの海。
夏だからね。