浦島太郎。

日本を出て旅を始めてから
3ヶ月とちょっとたちました。

思い返せばたったこれだけの間に、

結婚します!!
もしくは籍いれました!!

報告を5、6件受けた気がします((((;゚Д゚)))))))

すごい勢いでみんなの名字が変わっていく…

浦島太郎だよ。

でもとてもオメデタイコトなので
嬉しい限りですよ♪(´ε` )

みなさまおめでとー!!

そんなわけで、
みんなの名字が変わって行く中
私はまだトルコをまわっていました。

4都市分いきます(笑)

まずはおとぎの国サフランボル!!


あれまぁ~~かわいいこと!!

次…アンタルヤ!


あれまぁ~~リゾートだこと!!


夜会ですかね。

次…オリンポス!



あれまぁ~ここもリゾートなのね。



だけど、緑も遺跡もいっぱいあってね。
すごくいい。

ツリーハウスに泊まったよ。


初体験。すきま風びゅーびゅー。


ここの上が部屋になってる!


森の中でごは~ん。


消えない火。(室蘭にもあるよね。)

そして、イスタンブール!!



アヤソフィア。


ブルーモスク!!


ブルーさんの外見。


エジプシャンバザール。


この感じ、いいかんじ!!

あっ、オルタキョイもいったよ!

もっと色々かきたいことあるけど、
とりあえず主要どころだけのせてみました。

で、18日間に及ぶトルコ終了!

ということで、トルコランプを買ってしまいたい衝動と
我慢する自分との長い戦いにもようやく終止符です。

次はスーツケースで来て絶対買うんだ!!

もっともっと長居したく、
そしてまた来たい国トルコでした~。

いよいよ、ヨーロッパに突入です。


かわいいね。


お友達もね。

たけのこの里。



よく見るとカッパドキアって
きのこの山よりむしろ
たけのこの里の方が多い気もする。

そう言えばすぎのこもあったよね~
って話になおこさんとなりました。

私は思い出せないんだけどもね。

で、カッパドキア!!

まずはグリーンツアーに参加。

なんか、ツアーってほんとに人によって値段変わるんだね。

心から値切ったもんがちだと思います。
(聞き耳たててたらうちらの次に申し込んだ人は
だいぶ高かったよ。)

で、ツアーでは


一望出来るスポット。


スターウォーズの撮影地!らしい。


ハイキング。(あいにくの小雨。)


地下都市。


その他。

など王道のコースを回り、最後に
アクセサリーやさんに連れていかれて終了。

外人さんの友達もできたし、
なかなか楽しかったよ。

で、今回大きなツアーに参加したのはこれだけ。

残りの4日間は何をしていたかというと…


朝起きて気球見にいったり。




宿の人にトレッキングしながら
絶景ポイント連れていってもらったり。



バーベキューに勝手に参加したり。(×2日)


散歩したり。黄昏たり。


子供と遊んだり。

夕日見に行ったり。

ワイン飲んだりビール飲んだりしながら
毎晩集まるみんなと他愛のない話をしたり。

水タバコにもやらせてもらった!!

で、最終日には馬に乗ってローズバレーにもいったという充実ぶりです。



あっ、ちなみに余談ですが、馬を選ぶときは茶色にしましょう。

ちょっとオシャレなんて思って白馬を選ぶと痛い目見るかもしれません。

この日より私が晴れて白馬嫌いなったのは言うまでもない。

という感じで、これまた少しマニアックなカッパドキアを漫喫。

ここでは、ほんとに宿のみんなに良くしてもらって
楽しい毎日を送れました。

いやはや、楽しかったねー!
トレッキング連れてってもらったりごはん作ってくれたり。

そう思うと今までに比べて奮発した宿代も安いかもね。

なんて言いながら、
最終日の深夜バス出発前に
4泊分の支払いを終わらせる。

そして、次の街サフランボルについて間もなく、
宿代を前払いしていた事を思い出したのであった。

ちゃんちゃん。



Herkes Tesekkurler ederim!!

きのこの山。

どんどん飛ばして行きます( ´ ▽ ` )ノ

早速トルコIN!

シリアにいけなかった悲しみを
いかにして穴埋めするか…

それはそれは色々考えました。

イスラエルにいくか
キプロスいくか
はたまたレバノンいくか
イランにいくか…

でもこのあたりでは、

イスラエルスタンプがあったら、
シリアに入れなかったり。

キプロス行ったらギリシャに入れなくなったり。

キューバに行ったら
アメリカ入れなくなるのと一緒で、
なかなか複雑みたいです。

(まぁ頼んだらスタンプ別紙に
押してくれるらしいけど。)

日本は平和な国だね。

で…ヨルダンで散々悩んだり
JALともめたりしながら、結論

「トルコを楽しもう!」

ということになりました。

ということで、
トルコの南側はアンタキヤ!
に降り立ち最初の目的地

「カッパドキア」へ。

このカッパドキア。
トルコ2回目のなおこさん曰く、
パムッカレよりいいよ!

とのこと。

だけど、たいして調べてなかった私は

あのきのこみたいなのが
たくさんぼこぼこあるだけの場所

くらいにしか思ってませんでした。

そしたらまぁ~
想像と違うこと違うこと!!



かっ、かわいい!!

なんかね、洞窟の街なんだね。
カッパドキアっていうのは地域の総称で、
そこら中でキノコと街と洞窟が一体化してる感じ!!



ほら。

(私は入場料とか払って大量のキノコ平野を見るんだと思ってたよ。)

宿も洞穴みたいになってるし、
街の雰囲気も人も温かいかんじで、
のんびりもできて、
子供が可愛くて、
なんていうか、なんていうか…

とにかく気に入ったっ!!

果たしてこのプレゼンで行ってみたいと
思ってくれる人はいるかは疑問ですが…
伝わりましたかね?(笑)

で、ここは2日間くらいで~
と思ってたけど居心地が良くて
結果5日間も過ごしてしまいました。


泊まった宿も洞窟ホテル。


これはよそのホテル。


まっ、これもよその部屋。

とりあえず、こんな感じ(笑)
続きはまたかきまーす。

じょるだーん。

魅惑のニューヨークは
滞在5日間!!

で、アメリカは終了です。

さらば、アメリカ。
またねニューヨーク。

さっ、びゅびゅーーんと
ロイヤルヨルダンに乗って
中東到着です。

いやはやここからは、
世界一美しいと言われる
「アラビア語」!!
になるわけですが、

مرحبا العالم اجمل رسالة

(こんにちは、私が世界一美しい文字です。)

モロッコいった時も思ったけど
読みようがないよね。
なんて書いてあるのか
皆目検討がつきません。

ここでいよいよ、
指差し会話帳の出番ですね。

なおこさん、持ってきてくれて
ありがとう。

さて、いっきに中東色にかわりましたが…


この感じ、すごく好きです。

なんとなく中東ってなんか危険。。
て、イメージあると思いますが…

でもそれは、日本の報道が
アメリカよりだからみたいです。

実際は安全だし、
みんな優しいし、
食べ物も美味しい。
そして、美女が多い!!

気がしたよ。たぶん。

でもさすがにデモ拡大中のシリアは
泣く泣く日程変更です。
ギリギリまで様子見してたけどね。

絶対に中東はリベンジするぞー。

というわけで、ヨルダン日記。

これまた世界一低い場所。


死海。(対岸はイスラエル!)

塩の濃度がそれはもう高いこの場所では、
みんな海にプッカプッカ浮いてたよ。

ちなみにうちらが行ったのは
お金払って高い方のアンマンビーチ。

なんでも、ただで入れるローカルビーチは
ギャルは危険なんだと。
(果たしてうちらがギャルに分類されるのかは不明。)

たとえ誰もいなくても
ギャルが来た!!となると
地元の男の人らが一目みようと
わんさか集まるらしい。

ムスリムの国では貴重なんですね。

で、逆にだーれも集まらなかったら立ち直れないので、
初めからアンマンビーチにいったわけです。

違うか(笑)

まぁ、なにはともあれアンマンビーチは
ざっリゾート!!

入るにはすこし寒いくらいだったけど、ほんとに浮いたよ~!


泥パックをするなおこさん。


めざし帽いらず。(無断掲載すみません。)


ぷかぷか。

写真のせながらうすうす気づいたけど、
まったく死海感&リゾート感でてない(笑)

でも写真これしかなかったのでお許しを。

で、リアルタイム更新出来るまで
あと少しなので続けてペトラ行きます。
(ちなみに現在地はトルコ。)

ペトラと言えばインディージョーンズ!!!

って言われても
実はあんまりピンとこないんだけれども、、
ヨルダン来たんだからいって来ました。


おぉーー。


道の向こうに…


でたー!!!

あっさり書いてるけど結構歩いたよ。

遺跡をみる度、昔の人はすごい!!
そして、同じくらい今の人達もすごい!!
っておもう。

今も昔も、人間の何かを創り出す力
というのはすごいですね。本当に。

でもみんながみんな天才的に何でも創れたら
創れる人間の有り難さも半減するし、
1人くらい特に世の中のなんの役にも立ってない
私みたいな人間がいてもいいかなとも思う。
(つくづくプラス思考。)


にひ。


眩しい顔。


絵になる。


今川焼きがゴロゴロ。
(関西ではござそうろうだね。)


遠目からもご立派。


ペトラ終了。


街の子供。


アンマン市内。


もいっちょ。


ヨルダン5日間終了~♪(´ε` )

つぎはトルコだぁー!!


こんなん泣くでしょーよ(´Д` )