スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な一日。

今日は13時に親戚のおじちゃんおばちゃんと時計台で待ち合わせ。

偶然プラハに居合わせて
急遽会うことになったのですが、

スカイプってすごい。
iPhoneてすごい。
そして、この偶然がすごい。

で、13時までに昨日行き損ねた
イスラエルシナゴーグ&プラハ城
余ったらウィンドショッピング~。

という予定を立てて珍しく朝から出発。

したのにも関わらずはじめに行ったシナゴークが
11持オープンという凡ミス。

これまで幾度となく
遅過ぎて閉館。はあったけど、
早過ぎたのは初めてだね。

でも、せっかく来たし待ってみようかと。

すると、同じくオープンを待っていた
オーストラリア人サムさんと
話をしているうちに仲良くなり…

シナゴーグの入場料を出してもらっちゃったよ。
(もってたチケットで入れると思ってたら、
さらに払えと言われて帰ろうとした所をサムさんは見ていた笑)


ありがたやありがたや。

さらにユダヤ教について詳しくガイドしてくれて、

プラハの道案内もしてくれて、

そして、ハーゲンダッツを奢ってくれた。

あぁ、ありがたや。

サムさんは建築関係の仕事をしていて、
娘はインテリアコーディネーターなんだとか。

そんな、サムさんから、

「結婚をする前に、
必ず何から何まですべてを話し合うこと。
自分のこと家族のこと親戚のことetc…
隠し事はすべて明かすこと。
結婚してからではダメだ!!」

的な熱弁を聞いたあと、
待ち合わせ場所に送ってもらってバイバイ。

バツイチだというサムさん。
まぁ、何かあったんだね。
間違いない。
でも、聞けなかったよ。

と言うわけで
午前中はシナゴーグと人生の教訓を聞いて終了。

まぁ、人との出会いは旅の醍醐味ですからね。

と言うことで楽しかった。

そして、待ち合わせの時計台へ!!

時計台の下におばちゃんを発見!!
久々の再会に感激。
まさかこをなところで会えるなんて思ってなかったよ。

で、
バザールに連れてってもらって買い物して、

オペラ座の近くでごはんご馳走してもらって、

昼間からまたビール飲みー、
デザートまでたべるという贅沢コース。

THE・食べだめ。

旅のレベルが違うけど、
お互いの話をしたりしながら
あっという間に3時間。

おじさんは各地にお友達がいるらしく、
羨ましい限り。

私も、いつの日か
ビジネスクラス世界一航空券で
2周目したいなぁ。

まぁ、無理だろう。

で、次の予定は私もおばちゃん達もイタリア。

またどこかで偶然会えたらおもしろい。


楽しく贅沢な一日でした。
ご馳走様ですm(_ _)m

で、おばちゃん達はシェスタしに宿へもどり、
私達はプラハ城とアンティークショップめぐりに
でかけましたとさ。


シナゴーグ。


聖ヴィート大聖堂。


高台から。



ほしくなるね。

なんだかチェコ人は優しい人が多かったよ。

ハンガリーの駅の売店で、
この旅1番かと思われる店員の冷さに出会い
私に出来た大きな心の傷は、
チェコですっかり癒えました(笑)


さようなら、チェコ。またね。
スポンサーサイト

ぷらは。

今日はめいっぱいプラハ観光!!

の予定でしたが…

広場の鳩に餌をやるのに夢中になり過ぎて、
時間を無駄にしました。

でも、昼間っからチェコビールを飲んだよ。

名物グラーシュ&クネドリーキもたべた。
(お肉の煮込みと蒸しパンみたいなもの。)


おいしい。

あぁ、しあわせ。



プラハの街並み。

で、今日行ったのは、

ユダヤ教の教会&夜景。

以上。

鳩のせいだ。

でもね、

今日の宿は10人ドミ。

なのに、

貸し切り!!=ツイン


最高です。


しかもおしゃれー。

で、宿に戻ってネットを見ると…

なんとっっっ
4月から世界旅行中の親戚のおばちゃんが
今プラハにいるとのこと!!

すごい偶然( ´ ▽ ` )ノ

明日会えることを願って眠りにつくとします。


おやすみなさい。

あっ、


そうそう、これかわいい。
ユダヤ教モチーフかな。

世界一美しい街。

チェコにやってきました。

ヨーロッパに入ってから
国境越えが楽になったのはいいんだけど、
パスポートのスタンプが増えないのは淋しいもんですね。

ちなみに、この盛り上がってるページが今のとこお気に入り。


あと、モアンプも(笑)


で、話はもどってチェコです。

一昨日は世界一美しい村(オーストリア)
にいたわけですが、

今日はなんと、

「世界でもっとも美しい街のひとつ」

と呼ばれる場所へやってきました。

ちょっとニュアンス変わったね。

ところで、「最も」と「うちのひとつ」は
一緒に並べていいんですかね?

まぁ、いっか。

で、その名もチェスキークルムロフ!!


確かに美しい。
というかかわいらしいね。

で、ここは13世紀に南ボヘミアの
豪族ヴィートゴフさんちが、
チェスキークルムロフ城を築いたのが
歴史の始まりだそうです。


奥に見えるのがお城の一部。


これが本館みたいなもんかな。

お城は国によってほんと様々だからおもしろい。


で、街は見てるだけで楽しい。


よかとですね。


ごちゃごちゃ。

でも、よくよく見てると…


ツッコミどころ万歳だったりする所がまたよい。


何かが嘘っぽい。


リバーのサイドにはカフェもあり。


目の前で焼いてくれるこれは


2回も食べちゃった。


で、夕飯にはこんなん食べました。

一泊しかしなかったけど、
街全体がこぢんまりとしててまわりやすいし、
なかなか楽しい街でした( ´ ▽ ` )ノ




次はプラハ~!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。