ビップってやつ。

野をこえ、山こえ、川をこえな感じで
やってきましたカトマンドゥ~!!

まぁ、ほとんど寝てたけど
バスが横転することもあるという
なかなかな道のりだったらしいです。

ちなみに私が今までで1番怖かったバスは
ダントツでモロッコのアトラス山脈越えです。

今でもあのバスが谷底に落ちなかったのは
奇跡だったと思っています。

怖いもの知らずの方、是非お試しあれ。

で、本題カトマンズ!!

ここではなんとなおこさんの
元職場の方のお家に泊めて頂けるという
貴重な経験が出来まして。

題して

「パンタさんちで異文化に触れる豪華カトマンズ旅行」

ていう感じですかね。
ウルルンみたい( ´ ▽ ` )ノ

で、なんで豪華かっていいますとですね…

パンタさん家に到着した私達の第一声が

「どこまでがパンタさんちですか( ´ ▽ ` )ノ?」

というまぬけな質問だったと言えばお察し頂けるかと。

そんなパンタ家は部屋数18部屋の豪邸。(お手伝いさんもいる。)

なんでも建築費は億単位だと言う話です。

世界100周は余裕で出来ちゃうね。
そんなにしたら、飽きちゃうね。

で、そんなパンタさんちで、

毎食ネパール料理を頂きながら
どっぷりネパール生活を満喫してきたわけです( ´ ▽ ` )ノ

でで、嬉しいことにパンタさんの奥様は笑顔が素敵な日本人のまちさんという方でして、
本当によくして頂きました( ´ ▽ ` )ノ

で、3日間何をしたかというと


パンタさんの学校の授業に参加したり。

→ここでプレゼンの評価をするというまさかの大役を担う。
(もちろんの如くなおこさんがやってくれました笑)


ボリウッドみたり。(インド版ハリウッド)

→うつってるの違うけど(笑)踊ったり歌ったりとなかなか楽しいよ。



ご飯たべたり。

→全部おいしいんです。手づかみね。ゴリラみたいだけど(笑)


パシュパティナート寺院に連れて行ってもらったり。

→シヴァ神を祭るネパールで一番大きな
ヒンドゥー教の寺院。火葬もみれたよ。



ドレスをかりてセレブな結婚式パーリーに出席して、踊ったり(笑)

→参加者が銀行のCEOとかで恐れ多い((((;゚Д゚)))))))



子供達と遊んだり!!

→かわいすぎて持ち帰るとこだったよ。
こんな子産みたひね。

あとね、さとうきびジュースとネパールお菓子もおいしかった!!

最後にまちさんからネパールのブレスレットも頂いてしまい…♪(´ε` )

こんな感じで、本場ネパール生活に密着したかたちの3日間。

普通ではなかなか体験出来ない日々を過ごせて
とても楽しかったわけです( ´ ▽ ` )ノ

本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに学校の先生以外にも、
たくさんのビジネスをしているというパンタさん。

色々話を聞いていて思ったのは、

成功する人はどこにいても成功するんだな。

ということです。

ちなみにパンタさん曰く、
日本人はやった事のない仕事の話がきた時などに

出来ません。

というからいけないそうだ。

何だろうと

できます!!

と言ってやってみたらやれるもの。
そうすれば給料だって上がるのだと。

まぁ、そもそも私に新しい仕事の話がくる事はないけど(笑)

なので私は地道にリクナビNEXTアプリをおとしてみました。

帰国も迫ってきたのでそろそろ現実と向き合います。
(今のところ31日を予定してます。)

で、いったんインドに戻り
タイへと飛びます飛びます。


うーむ、ネパール良いとこだったなぁ♪(´ε` )

ポカラ。

で、続ネパールです。

翌日は自転車を借りてバザールまで
サイクリングをしよー!!

ということになり、
まずお昼を食べにレストランへ。


そこでカレーを食べていると
ウエイターの男の子が話しかけてきて、
なんだかんだ話し込んだ結果…

ポカラを案内してくれるという事になりまして。

早速予定変更( ´ ▽ ` )ノ


自転車をかりて湖沿いを走ったよー。



ぽっかり穴があいた滝にいったり。
鍾乳洞みたいな洞窟にも入って。


フェア湖でボートにのったり。



のどか。


フェア湖に浮かぶお寺。

それぞれの場所で色々説明もしてくれて…

いやー、ありがたや、ありがたや。

でで、興味深かったのがですね、

「日本にはいくつのカーストがあるのか?」

「日本人はみんな日本語が話せるのか?」

という質問。

そもそも、ネパールにカースト制度があることを知らなかったから驚いた。

で、私がネパールにカースト制度がないと思ってたように
日本にもあると思っていたんだな~
となかなか興味深い。

とりあえず、日本にも昔はあったけど今はないよと
伝えてみたけど合ってるかな…。

士農工商えた非人て根本は似てるよね?
(間違ってたらすみません。)

でで、それより驚いたのが2個目の質問。

聞かれたとき質問の意味がわからなくて、
かなりあほづらになっていたかと思われます。

でも、よくよく聞いてみると、

ネパールはなんとカーストによって
言語がみんな違うんだって。

だからネパールに存在する言語は200近いとか!!

帰って早速調べてみたらなるほど~
ネパールは

多民族多言語国家

らしいです!!
(無知ですみませんでした…)

へぇへぇへぇ~。

それ故のあの質問だったんだと納得。

勉強になります。

で気になってカースト制度とか
その他諸々調べてみたけど、
ネットの情報は信憑性に欠けるのでブログにはのせないどきます。

そんな感じで次3日目。

今日こそバザールへ!!

ということでまた自転車をかりてサイクリング。

到着して何をしたかというと…


五円で体重をはかった。

こちらはご丁寧に声に出して読み上げてくれるという
残念なサービスつきです(´Д` )

それからニューバザールオールドバザールを
走り抜けること数時間。





おしりの痛さが限界になったあたりで
帰路につきました。

ニューバザールは日用品より。
オールドバザールは昔の街並みを残した
お土産用品とか登山グッズとか…かな。

いかんせん走り抜けただけなので
詳しくは分かりません。

私はオールドバザールの雰囲気が好きでした。

で、夜は男の子が働くレストランで
毎晩ライブがあるとのことなので行ってみました。


盛り上がる盛り上がる。

そんな感じでポカラナイト終了!!
いやはや楽しかったよ。

お次はまた山道をバスに揺られて
ネパールの首都はカトマンズへ移動です。


足繁く通ったおばちゃん食堂。


この10円ビスケットがかなりおいしい。

ぽからで空を飛ぶ。

お久しぶりです。
ちょこっと更新サボってましたが
私はすこぶる元気です。

日本ではりんご病が流行っているみたいですね((((;゚Д゚)))))))

で、インドからはるばるやってきたのはネパールです。

早速、ネパール日記!!

前回の絶句バスに乗って到着した
インドとネパールの国境スノウリですが、
ここではなんと

山賊が出る!!(ことがある。)

と聞いていたのでビビりの私は
山賊が出た時の隠れ方をイメトレしていたのですが、
(隠れてすむものなのかは不明)

年末に捕まったという噂がほんとなのか
幸い悪そうな人たちはまったくいませんでした。

むしろ同じバスにイケメンベルギー人2人組という
心強い見方がいたのでより安心安全な国境越えとなりました。

インド側のイミグレで

「出国スタンプ押すからお金だせ!!
今は時間外だ!!」

という、わけの分からない職員のおっさんにもスマートに

「ならオフィシャルなレシートをだせ。ないなら払わない。
時間外なら明日出直すからパスポートを返せ。」

と言い返し相手を負かした時には
危うく惚れてしまいそうだったよ。

アブナイ、アブナイ( ´ ▽ ` )ノ

で、翌日国境から私達が向かった先はポカラという街。

イメージとしては
アルゼンチンのエルカラファテアジアバージョン。

トレッキングの街という感じです。

大きな湖を中心に街がひろがって
見上げるとヒマラヤ山脈。

自然が多くてのんびりした雰囲気が漂っていて
街も人も噂に聞いていた通りとても穏やかでした。

で、インドほど暑くないし臭くないし、宿もキレイで快適。

それなのに1泊250円という破格なわけです。

も~~ね、文句なしの天国です。

わりと時間に余裕もあったので
ポカラでは4泊する事に。

翌日せっかくなので奮発して空を飛んでみました。


人生初のグライダー!!


ぶいーん、ぶいーん!!


ぶいーーーん!!


そして奥に見えるのがヒマラヤ山脈~。
雨季にみれるのはかなり幸運みたい。


雲にもさわった( ´ ▽ ` )ノ


いつかみたいと思っていた生雲海もみれて…

大満足!!

と楽しかった感満載ですが、
楽しかったと同じかもしくはちょっと越えるくらいの勢いで…

実はめちゃめちゃ怖かったです。

私高所恐怖症なのでね。

まぁ、今後の人生でもう乗ることはないと思うので
勢で乗ってとてもいい経験になりました( ´ ▽ ` )ノ

で、朝一から乗ったので帰って昼寝して。

起きて読書して。

夕方から散歩して。


雲がきれい。

スーパーに寄って、



直訳お菓子を見つける。

そんな感じでネパール初日終了です。


街並み。