といれとれーにんぐぅ〜。

natu.jpg

今日久しぶりにエド・はるみをテレビで見たもんで、
タイトルに小さい「ぅ」を入れたくなりました。

しかし夏ですね。梅雨あけてないってのは嘘ですね。
雨降んないし暑いし。

そんな今日、息子は父ちゃんと近所の流れるプールデビュー!

私は扇風機を独り占めして家でのんびりブログでも。
と思ったらラインにたるんだバディの父ちゃんと息子の写真が続々到着(笑)
どうやらご近所さんに会って一緒に遊んでいる模様。

この街に学生の頃初めて住んでから早10年以上。
特に知り合いも増えなかったけど、子が生まれるとスーパー人見知りでも
それなりに顔見知りって出来るもんですね。

ただ父ちゃんには、子供育てて2年半。
近所にママ友2人は少なすぎと言われます(笑)
(しかも、そのうち1人は半年に一度連絡取る程度)
まぁ、私は十分満足してるんだけどね。

見かねた父ちゃんがかわりにママ友作って紹介してくれるらしいので期待してます。

さて、今日は突如始めたトイトレ(トイレトレーニング)のことでも記録しておこうかと。

もともと1歳半くらいの頃1ヶ月くらいトイレでウンチをしていた息子。
このままいけるのか?と思いきやすぐ飽きてしまい、そのまま母のやる気も起きずなぁなぁに。

結局何もしないまま1年近く経った2歳半。
思い立ったが吉日、突然なんの前触れもなく初めて見ました。

情報収集もめんどくさいので
なんとな〜く人から聞いて頭の片隅にあった記憶を頼りに整理すると

遅ければ遅い方がサクッと取れる
本人のタイミングがある
オムツが2、3時間濡れない時があればだんだん溜められるようになったというサイン
いきなりパンツ(トイレトレーニングパンツを使わない)、もしくは全裸が早い

とりあえずこれくらい(笑)

のんびり穏やかに付き合う自信がなかったので、
我が家はとにかく手っ取り早く取ってしまおう短期集中型大作戦。
1週間くらい家にこもる覚悟で5月半ばに意を決してスタート。

7月までに取れなかったら多分タイミングじゃないんだということで
一旦やめようとそれだけ決めてみました。

さて、突然いきなり普通のパンツ作戦初日
→案の定、全漏らし(笑)

2日目
→5勝5敗

そこから

「デターーー」→もう出てる
「デルーー」→半分くらいでてる
トイレに走りながら「でる〜〜」→やっぱり半分くらいでてる

がだんだん

「出そう」→五百円玉くらいでてる
「出そう」→十円玉くらいでてる
「トイレ行く」→漏れてない!!!

に徐々に変化。何度か行ったり来たりを繰り返しながらも
少しずつ進化して7月現在ほぼほぼ完了〜。

で、何を隠そう一番の成功の鍵は「グミ」(笑)

初めは、トイレに座ったらグミひとつ。
次は、トイレでおしっこできたらグミひとつ。
その次は、トイレに自ら行っておしっこできたらグミひとつ。
最終的には、お漏らしなしでおしっこできたらグミひとつ。
(要求がレベルアップしてることにも、
それに比例してグミの量が増えてないことにも一切気づかない息子。
つくづく男の子は単純だなぁと思うのであります(笑))

と徐々にレベルを上げてご褒美に大好きなグミ。

ウンチが出た時は大奮発でグミふたつ。

完全成功報酬型のこれが効果覿面。

おしっこしながら
「漏らさなかったからグミ食べれるわ!!!」
漏らしちゃうと
「ちょっと出ちゃったからグミ食べれないなぁ。。」
ともう頭の中はグミでいっぱい(笑)

時にはトイレの中から
「お漏らししちゃったからもうオムツに戻そうかなぁ。。」
と息子の弱音が聞こえてくることもありましたが(笑)

なんとか目標の7月前に終了し、無事本日プールデビューしたのでした。
(オムツしてるとプール入場できないのです)

ちなみに息子の場合まだまだ漏らしてるうちから
外出も夜もパンツがいいと言い張るので、
着替えとタオルを常に持って開始1週間そこらで全パンツ生活でした。

そのせいで、
オムツ取れたんですね〜
とよく言われたけど、
取れてないけどパンツなんです

という謎の期間がありました(笑)

もうその期間の私は
「トイレ行く?大丈夫?」
って10分に1回は聞くという妖怪トイレババアでしたよ。

外で私までおしっこにまみれることもあり。
息子も私も頑張ったわ(笑)

しかし夜一度派手におねしょされてからは、
寝る前にオムツをはかせているのはここだけの話。

オムツ替えの手間がなくなった喜びも一入ですが、
何よりもオムツがなくなるとゴミが減るという素晴らしい副産物。
オムツ代も浮くし、思ったよりいいことだらけでした。

トイレ行きたい行きたい言われる方がめんどくさいかな。。
というズボラな理由で中々始められなかったけど、
始めて見ると、トイレ行きたい!と言われることが達成感に繋がりこれがとても嬉しい(笑)

人がトイレでおしっこやウンチをしているところを見て、
ここまで喜ばしい気持ちになるとは知らなかったですよ。まったく。

とりあえず、めでたしめでたし。

完。


うちの子天才期。

TENSAI.jpg

勢いづいたので立て続けに更新。
なんかもう、書きたいことは山ほどあるんだけどね。
時間がない訳でもないんだけどね、何だろうね、時間があると寝ちゃう(笑)

そんな今日は父ちゃんが寝かしつけしてくれたので、久しぶりに起きている夜です。
(自分で寝かせると99%一緒に寝てしまう)

たまにうちの子は寝かしつけいらず!3秒で寝る!
とか聞くんだけどもう羨ましすぎて辛い(笑)

我が家はわりと時間がかかるタイプだな〜きっと。

育児をしていて色々情報交換していると、
子供も十人十色、親も十人十色。
子供の性格もバラバラだし、育児の方法もバラバラ!!
本当に周りのみんなの育児を色々と参考にさせてもらっていますよ。

で、子育てしてると大抵の人が耳にする

「イヤイヤ期」「魔の2歳児」「悪魔の3歳」

ってあるじゃん。

うちもまぁ人並みにそれらしき日々は通ってきましたが、
まぁそれは置いといて、もうひとつ育児本に是非とも追加していただきたいのがこちら。

「うちの子天才期」

これね、確実に訪れます。
概ね2歳前後から3歳くらいまででしょうか。
特に2歳2ヶ月くらいから2歳半くらいまでは強めに出ます。

おそらく大抵の親が声に出すか出さないかは別として、一度は

「あれ?うちの子天才かも?」

と思ったことがあるのでは。

これね、ただの「うちの子天才期」です(笑)
(あ、本物の天才は除きます)

例えば

英語のフレーズを発音良く話す
1週間前のことを覚えてる
パズルを完成させる
知恵がつく

とかさ。
何がポイントって、出来てたことがさらに上手くなるのと違って
今まで全く出来なかったこと、0が初めて100になる時期って驚きも感動も一入な訳ですよ。

でも冷静に考えるとさ、
ただただ聴力の発達、記憶力の発達、手先の発達がこの時期なだけで。
いたって普通の成長なのよね。

過度な期待をして、やっぱり普通だったわ〜
なんて無駄な落胆を避けるべく、声を大にして言いたい。

「うちの子天才期」

ぜひ育児本への追加を(笑)

ちなみに私は遺伝子的に天才が生まれることはないので、
分析の結果、早めにこの期の存在に気付いた為、冷静に息子を見ています(笑)

ただ、ひとつ言えるのは
「うちの子天才期」
の育児、めちゃくちゃ楽しいです。

そして
「イヤイヤ期」
の育児は魂が吸い取られ、心が無になることが多いです(笑)

私はもうイヤイヤ期に関しては前頭葉の発達を待つ以外解決法はないと思っています。
だからあんまり真剣に向き合わない(笑)

そんなこんなで最近の息子。

「オモチャ片付けないなら捨てるよ!」というと
「お母さんお風呂はいってきたら?」と
オモチャを守ろうとする知恵がついてきました。

日々成長。

写真はイタリアの親子。
イタリアは赤ちゃんの時からとにかく褒めて褒めて褒めまくりの教育をするそうだ。

良き時代。

sumimasen.jpg

前回の更新から5ヶ月。
「座って飲みな!」
と言われたあの第2記念日がもう遠い昔のように感じるほどに
息子はベラベラ喋る今日この頃です。

今日昼寝中に息子が寝言で

「起きて!寝ないで!起きてよ〜!」

と言っているのを聞いて、夢の中でもかぁちゃんは寝ているのかと反省した次第です。

それはさておき、良き時代について。
もうこのこと自体が2月くらいの話なんだけどさ、
ちょっと諸用があり朝8時前ごろに1人近所を歩くことがあったのだけど、
目的地まで10分あるかないかの道のりでの出来事。

とあるマンションの入り口で小学生の通学を見守る立哨当番をするお父さん。
スーツ姿のそのお父さんの胸には抱っこ紐に入った0歳と思われる赤ちゃん。

お〜お父さんおつかれ様です、と心で思いながら横目で通り過ぎると
隣の保育園から子供を送り届けたお父さんが会社に向かう姿が目に入る。

保育園を通り過ぎると、またもやスーツ姿のお父さんが
まっすぐ歩かない娘に辟易しながら子供を登園させている。

その親子を通り過ぎると今度はベビーカーに息子を乗せたお父さんが
小走りで保育園に向かっているではないか!!

極め付けに脇道から道路に勢いよく飛び出してきたのは、
自転車に息子を乗せたこれまたスーツのお父さん!!!

もうね、なんか育メン映画の撮影に紛れ込んでしまったかと思うレベルに
次から次へと育メンが登場するもんだから思わず

「いや〜いい時代になったな〜」

と思ってしまった(笑)

そしてこの間、母親と子供の組み合わせを1組も見なかった。
みんなバリバリ働いているんだな〜〜
とちょっと羨ましくもあり、しかし息子との生活も手放せない狭間であります。

そんなこんなで、もはや育メンじゃないお父さんは大変生きづらい世の中になってしまいましたね。きっと。
幸い我が家は私が働いていないのにも関わらず、母2人なので私はだいぶ楽してるな。

あ、でも平日は毎日1人で頑張ってますよ(笑)
当たり前か。

そんな訳で、昭和初期の方々が見たらびっくりするような朝のひとこまでしたとさ。

写真はタイかカンボジアかな。
「お父さん達ありがとう!」
の気持ちを込めて。。。


第2記念日。

元旦

あっという間に明けましたね。ようこそ2017年。
昨日の新聞で平成が終わることを知りました。

ニュースを見なくなって、いや、正確には見れなくなって
(テレビをつけると瞬時に「豚飛行機(紅の豚)見る!」とチャンネルを奪われる。)
世間のことに疎くなっている今日この頃です。

で、で、今年もね、辞めませんよ。ブログ(笑)
細く細く、もはや極細、いや超極細ですが、なが〜〜〜くいきますよ。
まずは2017年、今年もよろしくお願いしますです。

さて本日は、前回に続き第2の記念日です。
あっという間に2歳になって気づいたらなんだか会話が成立し始めた昨今。
これまたいつか来るであろう恐れていた日がやってきました。

その名も

『あれ?口だけ?と気づかれちゃった記念日。』(2017.1.12)

今朝のことです。
息子に野菜ジュースを飲ませながらね、
自分もサクッとキッチンの前でコップに注ぎ飲み始めると、
それはもうはっきりと言われました。

『おかあしゃん、座っての飲みな!』

で、座って片手で飲み始めると

『おかあしゃん、両手で持って!』

はい、おっしゃり通りです。

便宜上ちょっと飲むときなんかは
座って飲みな!
とついつい立ち飲みしながら注意する私(笑)

座って食べな!
とついつい立ち食いしながら注意する私(笑)

なのでこの日は必ず来ると思っていましたが、
今日をもって立ち飲み立ち食いも終了です。

明日からは行儀よく礼儀正しく生きていこうと思います。

しかしね、毎日毎日私と一対一でべったり過ごしてるからさ
まぁ〜私の背中しか見えないよね。

完全に完コピされております。

あ、私ってこんな話し方してるんだ〜

と気づかされ反省する日々ですよ。本当に。

あ、でもね、今日の夜私が高いものを取れずに奮闘してると
後ろからなんか言ってるな〜と思ったら

『頑張れ〜頑張れ〜』

取れると

『できた?』

と笑顔で聞いてきました。

あ、私案外優しい声かけも出来てたんだ!
と心底ホッとしたことをここに記録します(笑)

さて、洗濯物をたたんでいたら
私のパンツをかぶり足の部分に綺麗に顔をはめて

『アンパンマン!!』

と楽しそうにしている息子よ。

明日は何をしでかしてくれるのか楽しみに
今日は眠りにつきます。

写真は、新年ぽくいつかの出雲大社。
昌宏くん志望校受かったかな〜。