さようなら。

さようなら、南米。

と言うことで、

さようなら、「スペイン語」です。

実は大学でスペイン語ちょっとやっていた!
とは口が裂けても言えな感じの二カ月でしたが、

少しは理解できるようになった、
というかスペイン語が少し好きにかったかな。

まぁ、お腹の弱い私にとって、
トイレどこですか?
トイレットペーパーありますか?
が、流行語大賞でしたけども。

帰ったらもうちょっと勉強しなければね。。

ちなみに、自己紹介をすると
なぜか爆笑されていた私の名前。

Tomoko は

スペイン語で、

Ton moco(スペルは定かでない)

で、

「大量の鼻くそ。」

という意味だそうです。

ひどいっ。

タクシーの運ちゃんなんか、
運転に支障が出るくらい
ハンドルたたいて爆笑してたよ。

あとはクスクス笑われたり、
笑いこらえられたりと様々。

まぁ、堂々と

「私の名前は、大量の鼻くそです!!」

って笑顔でいってたわけですから
仕方ないね。

真実を知ってからは、
ときたま井上と名乗るようにしたよ。

次はニューヨークだから英語だ~!!
少しは理解度が高まるかなと思うんだけれども、
どうでしょーかね。

あぁ、トリリンガルになりたい。


ゴミ箱可愛い。

再び。

さて、ミニ旅行を終えて戻ってきたのは、おなじみ
ブエノスアイレスは上野山荘です。


お気に入りのベッド。
(閉所好きにはたまらないカーテン付き)





洗濯したり、荷物まとめたり、
はたまた次の目的地情報調べたり…。

いよいよ、南米を去る準備です(´Д` )

載せ切れなかったけど、
ここでは他にも


こんなとこ行ったり。


こんなとこ行ったり。
(世界で二番目にキレイな本屋さんらしい。)


すごいささってたり。


毎日アイス食べたり。


おいしいごはん作ってもらったり!

買い物したりと。

とにかく、充実した日々でした。



出発前には宿のオーナーのいつこさんが
お手製のエンパナーダを揚げてくれた!!

熱々でおいしい♪(´ε` )

宿にいたみんなもいい人だったし、
長居すると、お別れはさみしいものですね。

いよいよ、二ヶ月いた南米が終了です。

まだまだ行き切れてないとこ盛りだくさん。

まぁ、人生は長いですからね。

またくる時の為にねおいておくとします。

さて、次は北米NYだーー!!


バイバーい。

日本人移住区。

イグアスまでやってきたので、
パラグアイまで足をのばしてみました。

旅に出るまで知らなかったんだけど、世界には

「日本人移住区」

なるものがあるらしいです。

戦後日本の貧しい時代に、
海外に夢を抱いて移住してきたのが
始まりなんだそうです。

へぇへぇへぇ~!!

の連続です。

で、ここパラグアイにも有名な
移住区がありまして、

日本各地からたくさんの家族が
やってきて住んでいるのだそうです。

(少かったけど茨城県民もいるみたい!!)

で、農協もあるし、豆腐やラーメン、
納豆なんかも食べれるんだって。

てことで、イグアスからブラジルを抜けて、
パラグアイはシウダデルエステに到着!


むこう側がブラジル。

この国境は友情の橋と呼ばれていて、
詳しいことは分かりませんが
行き来自由な感じです。

ここだけの移動ならパスポートがいらないとか。
こんなぐすぐすな国境は初めてですね。

でもうちらはアルゼンチンからなのでちゃんとハンコ押してもらったよ。

パラグアイスタンプ可愛い。


で、こっちがパラグアイ。

電気屋街みたいで、
デジカメとかここで買うとかなり安いらしい。

たびの道中に盗まれた
電動歯ブラシとマルチプラグを
買い直したい所ですがここは通過。

で、ここからバスを数回乗り換えて数時間。

イグアス日本人居住区に到着。


茶褐色な感じがよい~。


ここが、ペンション園田さんちです。

で、なんとこの日はペンション園田4周年!
(3周年かも…)の日。

と言うことで記念アサードをするんだと!!
(日本でいうBBQ)

こんなタイミング良くイベントに
当たるなんて初めてですよ。

(これまで、とことん逃す旅でしたからね。)

で、


お肉は…


釜で焼きます。

美味しかったよー。
食べるのに夢中で写真なし…。


きゅうりと味噌もあるっていうね。

ここの方達はみなさん
楽しい人ばかり。

移住当時の話をきけたりと
なかなか貴重な時間でした。

いやはや、ありがとうございました。

あとはね、


お豆腐屋さんからお豆腐買ったり。


あずきバーたべたり。


ラーメン食べに行ったり。


手作りゴマプリン食べたり。

食べてばっかだ。


卓球したり。→本気。


散歩したり。


マンが読んだり。

といった感じですかね。

この旅で幾度となく再会しているご夫婦は、
宿を一歩も出てない私達に驚いたみたいですが、

ここでの過ごし方はきっとこれでいいんです(笑)

もはやペン園が観光地だって、
どこかのブログにも書いてあったしね。

という感じで、短くも楽しい
夏休みを過ごしたのでした。


とにかく一軒の敷地が広い!!

世界最大の滝。

ブエノスからは遠出もしましたよ。

それは、ウユニの次に楽しみにしていた

「イグアスの滝」

です。

アルゼンチン、ブラジル、2国にまたがる世界最大の滝。

ブエノスからこれまた24時間のバスに揺られて早朝イグアスに到着!


荷物を宿に置いて早速出発です。

で、ここで有名なのは

「悪魔の喉笛」

最大落差80mあるという迫力は満点!!

らしいよ。

近づくと爆風と水がすごい!!

らしいよ。

でもね、らしいで終わったよ。

このイグアス国立公園はものすごく大きくて、
園内の移動は電車。

喉笛行の最終列車の時間を知らなかったと言えば、
わかっていただけるかと。

なんていうか、イグアスに行って喉笛行かなかったなんて、

ディズニーランドに行ってイクスピアリだけみて帰ってきたようなもんです。

是非画像はググってみてください(笑)

で、朝から行ったのになぜ遅くなったのか?

それは…

なんと、ボートで滝に突っ込んでいたからです♪(´ε` )

つまり、国立公園自体はとても満喫したんです。

早速…

ツアーに参加~!

その参加者の中で


ベストオブやる気のある人。


ベストオブやる気のない人。


準備おーけー。いざ出発!!


前のが突っ込んでますねー。


段々近づいて~。


こちらもいよいよ~!!


ど~ん!!


ごごごごー!!


ぎぃーゃーーー!!


おォォォォーーっっ


あーあーあーあー


ちかいちかーいっっ


ざっぱーん。


わけ分からず。


気づいたら離れてる。

こんなんを数回繰り返すわけです。

でなぜか途中、
わたしの為だけかと思われる
1人サイズの波に飲まれ、
滝でぬれなかったとこまで全身ずぶ濡れ。

これにてツアー終了。

乾かすこと数時間。

結果。

喉笛行なくなる。

あれ?私のせいか?

ごめんね、なおこさん。

でも、楽しかったからいいよね。


そこらじゅうで虹。


ほら。


すごいね。(でも喉笛じゃないよ。)


近づくだけでぬれます。(もう一度いいます。喉笛ではありません。)


散歩コース。


こりゃイイね。

ちなみに、突っ込み動画もあるんだけど、
アップの仕方が分からない。
知ってる方もしいたら教えてくださいな。

ガラクタ。

ブエノスアイレスには10泊もしたわけで、
骨董市なんかもいけちゃいました。

有名なのは、
「サンテルモ」
という場所らしいけど、

あえて私達は

地元色の強い!
且つ、
よりガラクタ度が増す!

という噂の
「バランカス骨董市」
へ行って来ました。

ここは駅ごとに骨董市、野菜市、洋服市?みたいにわかれてて、

それも駅構内に市場が繰り広げられているっていうから興味深い。

電車も乗り降り自由なんだよ。

で、私はモンゴルで見た時から欲しかった
「古いミシン」を目当てにいざ出陣しました。

電車ではこれまた寝すぎて
終点で折り返しちゃったため、
一駅歩くことに。


のどかな雰囲気。


そしてようやく市場を往復する電車の駅に到着。

そこで切符を買っていざバランカスへ。


着いたー!これがホームの一部!


上からみると分かるね。


で、商品は…



ガラクタ度強すぎ(笑)


イカスミバージョン。


買う人はいるのだろうか?


かけ方教えて欲しい。


つまり、ざっと半分くらいはゴミ(笑)


手動インパクト。これは面白い!

ちゃんとまともなお店もあるんだよ。


家具やさんもね。

なんかね、定年後のおじさんが
趣味でやってる感じだね。

でも駅全体の雰囲気もいいし、
カフェとかもあるし、
散歩がてらに楽しい感じ♪(´ε` )

わたしはとても好きです。

戦利品はなしですがね。


こんなんが欲しかった!
(これは売り物じゃない(´Д` ))


ペコちゃん。


おしまい。