白い街。

インカ帝国の都?
石畳の街クスコでは

おばあちゃんの切り盛りしてる
食堂に通い美味しいご飯をたべて
過ごしました。

ラッシーを頼んだら大量の
プレーンヨーグルトが出ててくるとか

ハンバーガーにココナッツソース
というカルチャーショックを差し引いても
素敵なお店でした。



次に向かったのは
アンデス山脈を越えての
白い街。


アレキパ。

私はけっこう楽しみにしてた街だったり。

ここからは
1泊2日の

コルカキャニオンツアー!!
(5mのコンドル見るぞツアー)

に参加。

初日に街で数件比べて予約。
少し値切って1800円くらいだったかね。

たくさんのチリ人に混ざり
ミニ荷物をもっていざ出発。

初日は
あるぱかさんやリャマさんを見ながら
走ること数時間。


お昼においしく頂きましたけどね。

その後チバイという温泉の村に到着。

14時について即効シエスタに入りかけた私たちを
心優しいチリファミリーが散歩に連れ出してくれました。


コカビール。酸味つよし!

それから夜はフォルクローレ?
の音楽とダンスを見ながらディナー。

すると仮面をかぶったダンサーと目が合ってしまう。
慌ててそらすも嫌な予感は的中。

強制連行。

ひもで叩かれ
ひょいと担がれ
グルグル回されましたとさ。


このダンスの意味はなんだったんのか真相は闇の中。

そして翌日いよいよコンドルを見に
コルカキャニオンヘ。


またして、ざっオフシーズン。
真っ白ね。

谷底まで見えたら
グランドキャニオンより
深いらしいよ。

で、コンドルさんはいるわけもなく、イメージして退散。

それでも道中の景色はなかなか。


ふらのみたい。


ぼうやかお嬢ちゃん。

そして、ガイドさん曰く
もしかしたら見れるかもスポットへ。


マチュピチュみたいな風景。

そして待つこと数十分…


ちっちゃーーー!!

さらに待つこと数分…

みんながざわついたその瞬間!!

コンドルがいよいよ近くにっっ!!

そして次の瞬間!!

なんとっっ!!

私のお腹がゴロピカドン((((;゚Д゚)))))))
そう、OPPS(OPPスーパー)

なんとかその場をやり過ごすも
車に戻ってからの帰り道、
目の前が2ちゃんねるに。
(TVのザラザラ画面)

ここから帰宅までの5、6時間。
ほんとにもう辛すぎて省略(笑)

マチュピチュがレベル2として
今回は10ですな。

そんな感じで、
すごいタイミングでコンドル見逃したツアー終了です。

またひとつ強くなりました。

毎回こんなんじですみません。

とりあえず
どなたか、強い胃腸を南米へ送ってください。

着払いでいいですから。



チリファミリー。