おじさん。








とある梅田からの帰り道。

いつものように切符をなくし
カバンの中を探すこと3回。

いつものように見つからず
いつものように駅員さんに謝る。

するといつものように
通してくれたんだ。

それから
いつものように下りのエスカレータに乗って

ちょうど真ん中くらいに差し掛かったとき…

いつもと違う音がした。

どどどどど~~

って音がして間もなく
背中を押されて突き飛ばされた。

そう、人が落ちてきた。

少し前にカップルがたっていて

ドミノになる!!
血まみれになる!!
救急車!!
大変だ??!!

とものの1秒くらいで結構いろんな事が頭をよぎったよ。

それと同時に
これまたいつもとは違い
持ち合わせてるはずのない反射神経が
奇跡的に機能した。

おかげでなんとか体勢を持ち直す。

慌てて振り返って

「大丈夫ですか??」

って聞こうとしたら

缶チューハイ片手に酔っぱらったおじさんがひとこと。

「ごめんね~~~☆」

って。

よくみると私のコートがチューハイまみれ。

さらに上の方を見るとビール片手のおじさんが大爆笑。

いや、ほんとにほんとーーーーにむかついた。

おっさんそのまま落ちれば良かったのに。
とは思いません。ほんとに。

ただ、ただね、

二人とも明日禿げたらいいのに。

と心底思いました。

とりあえず誰も怪我がなくてよかったけど。

なんていうか…

いつ何があるか分からない。
特に最近そう思う事はよくあるけれど
改めて、実感した帰り道でした。

日々を大切にしよ。

でね、関係ないけどね、
嵐山の紅葉が奇麗だったんだ。

Comment

なおこ | URL | 2011.12.12 20:24
あたしもこの間エスカレーターで前のおじさん倒れてきたよ((((;゚Д゚)))))))
チューハイは持ってなかったけどね。笑
ホント何が起こるかわからないから気をつけるべし!
しるこ | URL | 2011.12.13 00:19
なおこ
まさにその話を思い出したよ!!
同じことが起きるのがちょっと怖いよね(笑)
でも前の人だったんだね~!
Comment Form
公開設定