スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良き時代。

sumimasen.jpg

前回の更新から5ヶ月。
「座って飲みな!」
と言われたあの第2記念日がもう遠い昔のように感じるほどに
息子はベラベラ喋る今日この頃です。

今日昼寝中に息子が寝言で

「起きて!寝ないで!起きてよ〜!」

と言っているのを聞いて、夢の中でもかぁちゃんは寝ているのかと反省した次第です。

それはさておき、良き時代について。
もうこのこと自体が2月くらいの話なんだけどさ、
ちょっと諸用があり朝8時前ごろに1人近所を歩くことがあったのだけど、
目的地まで10分あるかないかの道のりでの出来事。

とあるマンションの入り口で小学生の通学を見守る立哨当番をするお父さん。
スーツ姿のそのお父さんの胸には抱っこ紐に入った0歳と思われる赤ちゃん。

お〜お父さんおつかれ様です、と心で思いながら横目で通り過ぎると
隣の保育園から子供を送り届けたお父さんが会社に向かう姿が目に入る。

保育園を通り過ぎると、またもやスーツ姿のお父さんが
まっすぐ歩かない娘に辟易しながら子供を登園させている。

その親子を通り過ぎると今度はベビーカーに息子を乗せたお父さんが
小走りで保育園に向かっているではないか!!

極め付けに脇道から道路に勢いよく飛び出してきたのは、
自転車に息子を乗せたこれまたスーツのお父さん!!!

もうね、なんか育メン映画の撮影に紛れ込んでしまったかと思うレベルに
次から次へと育メンが登場するもんだから思わず

「いや〜いい時代になったな〜」

と思ってしまった(笑)

そしてこの間、母親と子供の組み合わせを1組も見なかった。
みんなバリバリ働いているんだな〜〜
とちょっと羨ましくもあり、しかし息子との生活も手放せない狭間であります。

そんなこんなで、もはや育メンじゃないお父さんは大変生きづらい世の中になってしまいましたね。きっと。
幸い我が家は私が働いていないのにも関わらず、母2人なので私はだいぶ楽してるな。

あ、でも平日は毎日1人で頑張ってますよ(笑)
当たり前か。

そんな訳で、昭和初期の方々が見たらびっくりするような朝のひとこまでしたとさ。

写真はタイかカンボジアかな。
「お父さん達ありがとう!」
の気持ちを込めて。。。


Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。