スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンナーコーヒー。



ブタペストから鉄道で3時間ほど。
ウィーンまではあっという間でした。

寝過ごしてしまうとなんと、
ドイツのミュンヘンまで行ってしまうので、
目覚ましを最大音にして寝たら、
想像以上に音がでかくて心臓が飛び出しかけました。

でもおかげで無事ウィーンで下車できたよ。

しかし、ヨーロッパは宿代が高いね(´Д` )
まぁ、その分綺麗なんだけどさ。

で、今日は早起きして

「シェーンブルン宮殿」

へ行ってきました。



久々の快晴!!

ここシェーンブルン宮殿は、
700年近く続いたハプスブルグ家
(中部ヨーロッパを中心に勢力を持った名門王家)
の栄華を象徴する今も残る宮殿&庭園で、
マリーアントワネット(女帝マリア・テレジアの末娘。)
が過ごした家でもあるんです。

ちなみにあの、
まきまきくるんくるんのモーツァルトも
6才の時にここに呼ばれて御前演奏したんだって。

私の6歳の頃なんて、

「トレイに水をいれて」



「トイレの水をいれて」

と勘違いして、
ねるねるね~るねを
トイレで作ってたんだから、
悲惨ですよ。


→ちなみに上記はすべて今日知りたてホヤホヤの知識(笑)

なんせ、久々に日本語ガイドが聞けたから
テンション上がっちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

で、20部屋まわるツアーに参加したけど、
もっとみたいくらい面白かった。

ちょうど去年の試験で勉強した
ロココ調の家具とかいっぱいあって、

なのにほとんど覚えてなくて、

私には脳のシワがもうないんじゃないかと
不安になりました。

もっと頭使わなきゃ((((;゚Д゚)))))))

しかしまぁ、
昔の王族とか殿様とか、
ほんとにレベルが違う!!

今のお金持ちと比べものにならないくらい、
贅沢な暮らしをしていた気がするよ。

とりあえず、帰ったら
マリーアントワネットを見よーと。


庭園もとにかく広すぎる!!


さらに、迷路みたいな庭園もあって。

広すぎて行かなかったけど、
奥には動物園に日本庭園もあるみたい。

いやはや見応えがあった!

その後は疲れたので、旧市街に行ってお茶とケーキを。


ザッハートルテが有名なデメルという老舗カフェ。


で、あえてアップルパイを食べる。
(これも有名なんだって。)




そのあとはウィーンの街を散歩してから、
なおこさんはオペラを見に行きました。

1人になった私はオペラ座のパブリックビューで、
オーケストラを見てから帰ってきたよ。


なかなか迫力あり!!かつ、
指揮者の表情までみれるし面白い。


みんな釘付け。


夜のオペラ座。

結局長くなっちゃった。

明日は、モーツァルトの生誕の地ザルツブルグ!
ではなく、その近くのハルシュタットという村に移動します。

また早起きだ(´Д` )


おやすみなさい。

Comment

にわし | URL | 2011.05.21 05:54
子ども時代からぶっ飛んでますね(笑)
しるこ | URL | 2011.05.21 19:57
いやいや、にわしの1人遊びには負けます(T ^ T)
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。