スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンペイさん。

今日はポンペイさんについてです。

皆様ご存知ですか??(きっと有名だよね?)
南イタリアのポンペイさんこと

ポンペイ遺跡。

でもわたしはというと、

聞いたことあるけど…
よく知らないし…
まっ、いってもどっちでもー。

くらいだったため、
危うくこの遺跡を
おもいっきりスルーして
ナポリを去ってしまうところでした。

が、しかし!!

一応近くにいるし…
ということで色々調べて行くうちに、
なんとまぁ興味深い遺跡だこと!!

簡単に説明するとね、

今から約2000年も昔に、
火山の噴火によって
一瞬にして地中に埋もれてしまった街があった。

その街が、ポンペイ。

なんか…
わざわざポンペイのガイドブックを
一冊買ったとは思い難い説明になってしまった(笑)

でも、書きだしたら止まらなくなりそうだったので。

興味もっていただけた方は是非
こちらのWikipediaへ。

ポンペイさん。(←クリック!)

それが1番わかりやすいよね。

で、何がすごいってこんなにも昔の街なのに、
それはそれはつい数十年前まで
人が住んでいたんじゃないかというような雰囲気が残る。

碁盤目状の街は大きくて、
かなり綺麗に造られている。

さらに、居酒屋に、パン屋、
ピザ屋に、洗濯屋、お風呂やさんetc…なんかがあって、
なんだかとても信じ難いんだよね。

フレスコ画とか彫刻も立派だし。

ほんとにそんなに昔のことなのか
と思うほど色々なものが充実してて、

知れば知るほど、
見れば見るほど、

すごく活気に満ちたポンペイの街を想像する事ができて、

それは、その時代に生まれて
生きてみたかったと思わせるほどでした。(私だけか?)

でもね、一世紀に突然襲った
火山の噴火によって街は埋もれてしまって…

で、その時の子供を守る母や
もがき苦しむ犬なんかが綺麗に残ってた。

なぜかというと、
火山灰の中で固まって、
やがて肉体がなくなって、
空洞になったところに石膏を流して固めたんだって。

(ちなみに発掘が始まったのは18世紀に入ってかららしい。)

遺跡が綺麗に残っているのは、
火山灰がシリカゲルの役割を果たしたからだとか。

文章ばっかりになっちゃったけど、
とにかくいってよかった!!
と思ったわけです。


なおこさんの事前調査によると、
これは横断歩道らしい。


居酒屋的なもの。
この穴でワイン冷やしたり、料理温めたりするらしい。


ピザ釜。


共同広場。


中庭のような感じ。


このお店なんか今でもありそう。


円形劇場。





細部のデザインも凝ってる。


今ある街みたいでしょ。

ちなみに、2000年後の


ボリビア。

これですごさが伝わってくれると嬉しい(笑)

そんな感じでオススメ遺跡でした。

広すぎて見きれなかったのが心残りだけど、
取り合えず帰国したら見る映画リストに、

「ポンペイ最後の日」

を追加しました。



うむむ、ポンペイすごし。

Comment

ふみ | URL | 2011.06.07 12:59
なんか、前テレビで見たーそんな昔の街が残ってるなんてほんとにすごいね!!
しるこ | URL | 2011.06.08 09:09
ふみ
かなり綺麗に残ってるのがすごいし、
居酒屋とかあるのもすごいよね(笑)
KZO | URL | 2011.06.08 10:38
ポンペイ!そういうとこなんだぁ~!なんだか綺麗に残りすぎてて不思議な雰囲気あるね。。 てか、日に日にトモの説明文がうまくなってる気がするwww 
tsukasa | URL | 2011.06.09 00:16
ポンペイ知ってるよ!!
2000年前の家屋が残ってるってすごいね!!
その壁も2000年前の人が触ってたとか考えると…時間という存在に頭がいたくなる…
kimiko | URL | 2011.06.09 10:44
真実の口のモデルの様なのが気になるけど。。。口の前にあるのは何?
しるこ | URL | 2011.06.10 15:51
kzo
上達した(笑)?
かなりはしょったけど(笑)

つかさ
ねーー((((;゚Д゚)))))))
2000年前だよ。2000年まえ!!

お母さん 
蛇口だよー!水飲み場だったみたい(^_^)
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。