スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タージなマハル。

暑い。

しかし暑いよ。

なので、早朝に行って来ました。

タージマハル!!

6時からサンライズが始まるよ~
って前日に教えてもらったから
頑張って5時半おき!!

宿はタージマハルの目の前だから歩いてすぐだしね。

で、眠い目をこすり
5時半に起きて外をみると…

サンはライズドしてました。

あれ…?!

まぁ、気をとりなおして行ってきたよ。

しかしまぁ、朝行って正解。

人、少なめ(とは言えそこそこいる)
暑さ控えめ(とは言えそこそこ暑い)

のタージマハルを満喫できました。


うーん、シンメトリー。


なんか合成っぽい。


こちらもシンメトリー。

インド人は先っちょをつまむらしい(笑)


ぐにゃ。

でもまぁ~~~っっ
ロマンティックな王様がいたもんですね♪(´ε` )

ムガル帝国の皇帝シャージャハーンが、
愛妃のために建てた白大理石のお墓が
タージマハールなわけですが、

彼は自分が死んだら対岸に
黒大理石のブラックタージマハルを造り
さらにそこからタージマハルに
橋を渡すのが夢だったらしい。

天国で会おう!!
みたいな感じですかね。

がしかし…
実の息子に幽閉されてしまい
夢は叶わなかったらしい。

そこからの眺めが


こちら。


もいっちょ。

ここは公園になってて
なかなか綺麗な場所でした( ´ ▽ ` )ノ

夕陽が映るとさらに綺麗になるみたいだけど、
この日は雲が邪魔で見れなかった(´Д` )

ちなみにここは、インド人にとって
絶好のデートスポットだそうです。

で、この時すでにOPPが始まっていた
なおこさんは残念ながら不参加。

そして、帰宅後私ももれなくそちら側に参加。

ここから2人で励ましあいつつ
インドの洗礼を戦い抜いたのでした。

そして、前回の日記に至るわけです。

そして、一度は考え直したバラナシですが、
悩んだ結果行くことにしました!!

結局いいクラスのチケットが取れず、
アグラで足止め三日間くらいましたが
ゆっくり休めたのでまぁいいか。

そして今、寝台列車の中で
この日記を書いています( ´ ▽ ` )ノ

いよいよ、起きたらバラナシだ!!!



アグラ城ではなぜか
やたらと人気者日本人でした(笑)


ヘナもやったよ。

ワンパーソン100ルピーと言ってたのに
終わったら片腕100ルピーだとか言い出した(笑)

でたでた。

これもインドの洗礼ですな。



でも弟が可愛かったので、許します。


本日のカレー。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。