おいしいなぽりの作り方。

ナポリはマフィアの街。

ナポリっ子は世渡り上手。

人々がとにかく陽気。

治安が悪い。

ピザ。

とかいうのが事前に聞いてた
ナポリの情報&イメージでした。

で、来て見ての感想。


街、汚なっっ~((((;゚Д゚)))))))


いやいやいや


汚すぎるでしょ。


ゴミ箱が目にはいらないんですね。

ていうのが最初の感想です。

ちなみにどのようにして
この街を作るかというと…

えっこらせー、えっこらせーと
運んできての、


ポーイ。

もしくは家の前からたくさんポーイ。

の2種類みたいです。
(でも私がみたのがこれだけで、
きっと他にもあるはず。)

ついついゴミばっかとっちゃったけど、

ピザはね…


激ウマです((((;゚Д゚)))))))

有名どころを食べ比べしたよ。


シーフードも有名だって。

まぁ、街の汚さは…だけど、

ナポリは朝早くからすごく活気があって
人の雰囲気は中欧以上トルコ未満な感じ!!

イタリアのイメージとはかけ離れてたけど、
なんだか私は嫌いじゃないよ。







ちょっと南米を思い出すね。

次はポンペイ日記をかきます。


ナポリ版マネキン。

チーズ。

チーズと言えば、
うちで飼ってる太った犬の名前ですが、

モッツァレラと言えば、
南イタリアのカンパーニャ州が
原産のあれらしいです。

で、作るとこ見て見たい!!
おいし~い出来たてのモッツァレラが食べたい!!

ということで行ってきました。

題して

「モッツァレラチーズ工場見学!!試食付き。」

そのままだよ。

なんでも、本場のモッツァレラは
水牛の乳で作っているんだと。

牛乳でも代用はできるけど、
水牛の方が育てるのが難しい上に
乳の量も少ないから良質で高価なんだとか。

もちろん、風味も違うらしい。

で、田舎は田舎にいる私達が行ったのは、
観光地とは程遠い感じの本気の
工場(笑)

(普通ツアーで行く所は
お土産屋が並んだり、
ジェラートがあったり、
レストランが併設されてたりするらしい。)


でもおかげで、
マスクとか手袋とかする事もなく


こんなに近づける。いいのか?


工場内。(最初ミルクこぼれてんのかと思ったよ((((;゚Д゚))))))))


朝の一番搾りが運ばれて…


いろんな工程を経てモトをつくる。


で、大きな塊になる。

それを、数人が丸めてもって
1人が少しずつちぎる。

(モッツァレラはちぎるという意味らしい。)


奥のきみのね。


あい、次手前の君の。


そして、真ん中のあなた。

てな感じで、おっちゃんが順番に
テンポ良くちぎってくのをひたすら繰り返す。

この効率いいんだか悪いんだかな感じが
非常にわらけてしまう。

でもね、そのうしろに
モト突っ込んだら簡単にちっちゃい丸になる機械が
置いてあるんだよね。

なぜ使わないのかその辺の謎は解けずじまい。

そして、いよいよ試食!!



ぷるんぷるん!!
だけどやわらかくて伸びる!!
ミルクの味がしておいすぃ~( ´ ▽ ` )ノ

なんかね、想像してたより
やさしい味だったよ。

すでにちょっと恋しい。


断面からはこんなにミルクが…

宿にもどってトマトとあわせて食べても…


これまた美味しい!!

でも、相変わらず量が多い!!

調子にのって食べ続けたら、

致死量越えて蕁麻疹。

もしくは

気持ち悪くなって、
好きなのに嫌いになる。

という悲しい結果が待ちわびていそうだったので、
美味しい所でやめました。(成長)

そして、パスタも食べたよ。


これはリコッタチーズを使ったもの。


デザートもね。

あぁ、またね、胃がね、でたよ。

毎日苦しい幸せを味わってます。

次はナポリに移動です。

青の洞窟。

何もしないをする日は一日で終了。

昨日は朝から青の洞窟ツアー!!
にいってきました。


ちっちゃなボートに乗り込み出発。

イタリアではカプリ島の青の洞窟が有名らしいけど、

なんだか波が少しでも高いと入れなかったり
入るために入り口の順番待ちが2時間かかったりと

なかなか大変らしい。

それにくらべて今私達がいる
地図で地名を見つけるのも容易でない
このパリヌーロの青の洞窟は

あっさり入れました( ´ ▽ ` )ノ

舟ツアーも12ユーロと破格。


入り口を抜けて、


こんな感じで進むと…

なんとまぁ、


めちゃめちゃ綺麗!!

そして、海自体も


めちゃめちゃ綺麗!!

なんかね、海の色が
青でもなくて、
エメラルドグリーンでもなくて、

ビリジアン!!

たしかこんな色小学校の絵の具にあったよね(笑)


こんな色ね。

私ビリジアン大好きだったんだよね。

で、青の洞窟の原理は、
太陽光が海底に反射して、
海中を通過して中から表面を青く輝かせる。

と言うことらしい。

とにかく綺麗だったよ。


もいっちょ。

沖縄にもあるよね。
また見たくなったら沖縄いこー。


ちょっと遊べるスポットによったりもして。

他にも赤の洞窟、なんかの洞窟
(イタリア語わからない。)
によって一時間半くらいでした。


ツアー終了。

そして、帰って昼寝をして、
またボリューム満点すぎる自然食を食す。


何度も言いますが、これが前菜((((;゚Д゚)))))))

メインはうまくとれなかった。


しめはホームメイドフルーツ。

また胃がでた((((;゚Д゚)))))))

そんな感じで2日目終了!!


なんて可愛いんだい。

南イタリア。

思いのほかネットありました。

今日は南イタリアの田舎町で、
何にもしないをしています。





ここは一泊二食付き。

食材はほぼ自給自足。

美味しい手料理はボリューム満点で
この旅で初めて胃がぼっこりでました。

満足、満腹。そして、満腹。


このパスタはまさかの前菜だったよ。

そして、今日はこれまた初のダブルベッド。
仲良く寝ますかね。

では。


ふて寝風。

ローマの休日。

この映画、今までに何回見たか分かりません。

オードリーヘップバーンて
宮沢りえの若い時と似てるよね。

ちなみに、宮沢りえ主演の

「僕らの七日間戦争」

も何回みたかわからない。

でもタッチの差でローマの休日の勝ちですね。

あっ!!でも…

「LIFE IS BEAUTIFUL」

が私の中では一人勝ちでした。

観たことない!なんて人がいたら
明日にでも観てみてくださいな。

名作ですよー。たぶんね。

舞台はもちろんイタリアですからね。


で、今日は…

アンさんがジェラート食べてたあそこ。

スペイン階段に行ってみたよ!!


人多すぎ。

そしてトレビの泉!!


これまた人多し。(泉撮ってなかった。)


さて、本物とお土産の境界線はどこでしょう?

そして、お決まりの…


ジェラート祭り。

バナナ味が美味しかったけど、
これまたタッチの差で
ブエノスのアイスの勝ちかと思われます( ´ ▽ ` )ノ

そんなこんなして、
ローマぷらぷらして、
電車のチケットとって、
ネズミ宿に戻って今に至ります。

明日は5時起きで南イタリアに移動。

田舎の農家にホームステイ!!的な、
アグリツーリズモってやつに参加します。

あぁ、楽しみ!!

ネット環境はしばらく
なくなるんじゃないかとふんでいます。

でも農家でゴロゴロしてますので
安心をば~!

ではでは、おやすみなさい。


観光地でよく見かける人々。