リマ3日目。

しばし眠気に勝てない日が続いてました。

リマ3日目は午前中にマチュピチュ方面の手配。

バスか飛行機か散々悩んだ結果、
高山病を懸念して飛行機にしました。

リマ→クスコ間8000円くらい!!

安いね。

さて、午後から旧市街セントロへ。

新市街とはまったく違う雰囲気に興奮。

100年かけてつくられたという
サンフランシスコ教会では、
ガイド付きのツアーに参加するも、
オールスパニッシュでちんぷんかんぷん。

途中で英語のガイドに乗り換えてみたものの、
分かったのは2割以下かね。

脳みそ使ったのでぐったり。

気を取り直して、
お昼&街を散策!

新市街にくらべて治安が悪いみたいだけど、
鉄砲隊みたいなポリスがいっぱい、
人いっぱい、
かぽーいっぱい、
老人いっぱいで、
新市街より賑わってたよ。

とりあえずイースター島に向けて
サンダルをゲットして
タクシーにふっかけられながらも無事帰路へ。

そしてまたシエスタという名のお昼寝タイムへ…


サンフランシスコ教会。


アルマス広場。


ラ・ウニオン通り。


休憩おじいちゃんがいっぱい。


世界遺産バージョンケンタッキー。


右下の効果が気になる。


いざ、イースター島へ。

シエスタ。

街に出るとかいってましたが、
初日は近所のスーパー止まりでした。

戻ってしえすたしえすた~
とかいって昼寝して、
起きたら夜の10時半という。

それから宿のみんなと朝までおしゃべり。

とても贅沢な時間を過ごしています。

そして、今日はやっとこ外出。

ミラフローレス地区という、リマの新市街へ行ってきました。


高級住宅街らしい。


入ってるよね。


恋人達の公園だって。


反対側からの太平洋。


楽しそうだったよ。


まるで地元の子。


安かった。


おまけ。

明日は旧市街に行ってみようかと思ってます。

初夏。

ブエノスタルデス。
ペルーは初夏のかほりがします。
天気は快晴。

ロスの空港で

「has to go!!」

的な事を言われて

抵抗むなしく強制X線送りにされた
わたしのフィルム一眼レフ。

感光してない事を祈って、
そろそろ街にでてみます。




旅の始まり。

ロス経由で、おおよそ24時間。
1カ国目ペルーはリマに無事到着しました。

9日という日が長く続いて、
1日得した気分です。

フライト中は
飛行機が落ちる夢を2回みた以外は快適で、
あっちゅーまにリマでした。

映画をみながら英語を、
宿に向う車中でスペイン語を、

もっと真剣に勉強しとけばよかったなと
思ったり思わなかったり。

とりあえず、
夏の ヒートテックは暑いね。

明日は、街に繰り出してみます。


ペンションにて。