スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みーはー。

93130023.jpg

あっという間に1ヶ月。

さてこの1ヶ月、何をしていたかというとね
少し前にちょっとした書き物の仕事を始めまして。

そしたらさ、私の脳内にさ

書くとお金がもらえる記事 > 書いてもお金がもらえないブログ

という卑しい公式がついついね、出来てしまっておりました。

そんな訳でお小遣い稼ぎの為にブログがおろそかになっていたわけですが…
息子の記録をブログでしか残せていないのでちゃんと書いていきますよーっと。

そんな息子、まったく誰に似たのか流行ものがお好きなようで
少し前に流行最先端の手足口病にめでたく感染致しました。

それもまったく嬉しくない重症認定まで頂き、
からだは散弾銃で打たれたような発疹パラダイスでした。

でさ、手足口病はさ、口の中が痛くてご飯もミルクも飲めなくなるから大変らしいんだけどね、
幸い息子には「痛いから食べない」という選択肢はなかったようで、
大号泣しながら離乳食を完食しておりました(笑)

今はだいぶ良くなったけど、まだ「これで良くなったの?」
と医者に驚かれるレベルです。

まぁ、とうの本人は熱が出たときだけ少しぐったりしたものの、
熱が下がってからはいたって元気なのでよかったよかった。

そんなわけで病に感染したまま無事?8ヶ月目を迎えることが出来ました。

さて、8ヶ月。
スタートダッシュが良すぎていったいどうなるもんかと思っていた体重は
ありがたいことに8キロを超えてから停滞。

身長は20センチ伸びて、5月頃から始めたズリバイは今綺麗なハイハイとなり
家の中を自由に動き回っております。

つかまり立ちとつたい歩きもマスターしたものの
恐らくこっから中だるみ期に突入し、結果歩くのが遅いパターンが予想されます。

まぁ適当にゆっくり見守りたいと思います。

あとはね、言葉を分かっているのか否かは不明だけど
ハイタッチとあーわわわわわが出来るようになりました。

ほんで、名前を呼ぶと振り返り、邪悪な声をだすと泣きだします(笑)
これがおもしろくてさ。母さんついつい邪悪な声を出しちゃうんだな。
でも、トラウマにならない程度でやめておこうと思います。

舐める専門だった積み木は投げるようになり
大好きなリモコンや家電は、息子が舐めたところだけ綺麗につるぴか輝いております(笑)

そうやって日々免疫力を高めている今日この頃であります。

えっと突然ですが、今日はもう眠いので終わります(笑)

写真はイースター島のモアイ。
すごく平和なとこだったなぁ。

神様のこと。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ちちばなれ。

あるぱか

最近家にいるとスーパー不機嫌な息子。
外に連れ出すと、玄関を出た瞬間から驚く程ご機嫌になります。

これまでほぼ毎日外出してきたのがここにきて仇になったのか
はたまた狭すぎる我が家に嫌気がさしたのか

暑い夏はクーラーのもと家でゴロゴロしようと心に決めていた母は
とにもかくにも引きこもり禁止令を発令してくる息子に戸惑いを隠せません。

そんな困ったアピールを覚えた息子の離乳食ですが、
地下深くまで沈んでいた私の重い重い腰をようやく掘り起こして細々と始めています。

たいして予習もせずに始めたので、なんとなく米ばかりひたすらあげていたら
それを知った友人が、息子が不憫だと離乳食ブックを郵送してくれました(笑)

これがなんか可愛くてね、おかげでモチベーションがあがっている今日この頃です。

ちなみにくる日もくる日も米を出されていた息子ですが
それはそれは嬉しそうにぱくぱく食べております。

育児には色々と悩みがつきないのだろうと覚悟はしていたけれど、

多くの母が通る 「離乳食を食べなくて困る…」 という悩み

これだけは通らないだろうという確固たる自信がありましたが
それをも超える「食べ過ぎて不安…」という悩みを抱えるとは母さん想定外でしたよ。

でさ、適量が分からなくて地区センターの方に相談したらさ、
それはすごい食べてるよ、早く2回食に進みなさい!ってさ。

それを言われた私はきっとおもいっきり顔に出たのでしょう。

「面倒くさいのね、わかるよ。うん、でもはじめようか。」

と優しく次のステージへ誘導されましたとさ。

ま、結果始めてないのはここだけの話。
 
そんでさ離乳食ってさ、「乳を離れる食事」なんだね。
考えれば当たり前のことなんだけどさ、なんとなく使ってたよ。

そしてさ、最近ハイハイを始めた息子を見ててさ、
そういやハイハイって何?何語?
とおもって調べたら「這い這い」なのね!!!

まさかの漢字ですよ。日本語ですよ。
横文字のハイハイではなく這い這い。
私は驚いたのですが、世間では常識なんですかね…(笑)

ちなみに「ずり這い」も「ずりパイ」(オッパイをずる)だと思っていた私。
友達に指摘されるまで知りませんでした。

あ、なんか…
これ以上書いたらバカがばれそうなので
今日はこの辺でやめておきます。

写真はアルパカ親子。
はて、どこで撮ったものかもはや思い出せなくなってきた…
うーん、アルゼンチンのルハン動物園かなぁ。
なおこさん、あってる?

戦略。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ハーフハーフ。

たいよう

この間の新幹線、無事に泣きわめくことなく自宅へ帰って来れました。
なんやかんやで電車・バス・車・飛行機・船と5大乗り物制覇。
抱っこ、おもちゃ、おっぱいと多少の勇気を持ち物に入れたら案外何とかなるもんですね。

さて2週間ぶりの自宅、着いてすぐにプレイジムで絶好調に遊んでいた息子ですが
よく見ると2週間前とは違う遊び方をしてるのね。
また一つ成長ですよ。まったく目まぐるしい。

そんな息子。
無事6ヶ月目を迎えることが出来ました。

世間ではハーフバースデイなんぞ言うらしく
フェイスブックやらで料理に飾り付けに記念写真に!
と素敵にお祝いしている友達の投稿なんかを見て
私も盛大にやっちゃうんだろうな〜(やりだすと意外と凝るタイプ)
と何となく思ってた訳ですが…

そうでもなかった(笑)
当日は驚く程に無風にてするっと通過いたしました。
1歳の時頑張るということで良しとしましょう。

で、6ヶ月になり右しか出来なかった寝返りを左もマスター。
それに加えて芋虫みたいにお尻をあげて進むもんだから
ハイハイできないのに器用に360度自由自在に動き回っております。

少し目を離すと

観用植物の葉っぱをちぎってむしゃむしゃ
iPhoneのイヤホンをもぐもぐ
ほこりだらけの人形ぺろぺろ

とモノが猛烈に多い我が家でもっとも恐れていた時期に突入いたしました。

加えて力もかなり強くなり
自分の毛が少ないのを知ってか知らずか
人の髪の毛を引っこ抜いては
手や足や背中やお腹に隠し持っています。

そんな髪の毛まみれの息子は
テンションが上がると奇声を上げ
テンション下がると泣きわめくという
とても分かりやすいアピールを身につけました。

ほいでなぜか愛想だけは異様によく
皇室でも目指してるのかと疑う程に
日々笑顔をそこら中にばらまいております。

で、最近はうつぶせ寝と早起きが大流行。
前者はまぁよいとして、後者は大迷惑。

寝るのが趣味の母にとって
夜泣き+5時に起こされるのはほんときついよ。

だもんで、実は早朝に起きた息子を
まだ夢の中にいる母みたいな父の方へゴロゴロッと転がして
私は再びそっと目を閉じているのはここだけの話です。

「息子が寄ってきた〜!」と
父の母性本能をくすぐり対応してもらうのが目的です(笑)

ま、恐らくばれてるけど。

と、そんな感じで6ヶ月目も頑張りますか。
あ、息子よ、ハーフバースデイおめでとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。